回転機器エンジニア(Rotating Machinery Expert)/ALJ_NEAPac LI【神戸】

Air Liquide Hyōgo, Japan

Posted on
Jun 24, 2022
Job type
Full-time
Career level
Mid career
Industry
Energy

Job Description

会社概要

エア・リキードグループは、 フランス パリを本社とし、全世界75カ国に展開する産業と健康に技術とサービスで貢献するガス事業の世界的リーダーであり、創業100年以上の歴史を持つガス事業のグローバルにおけるパイオニアです。*全世界66,400人の従業員。グループ全体売上は233億ユーロになります。


日本エア・リキードは1907年に創業。また日本エア・リキードの一員であるエア・リキード・オペレーション㈱は1999年、エア・リキード工業ガス㈱は2009年にそれぞれ創業し、その他関係会社とともに、日々の安全で効率的なオペレーションを通じ、欧米と日本独自の最先端テクノロジーを融合した革新的なイノベーションを世界中のパートナーへ提供しています。


事業拠点は世界75カ国、日本国内では27支店・営業所と事業拠点を広げ、「より安全に」 「より良い製品」 「より高い技術」 をポリシーとし、 常に安全を確保しながらお客様をサポートしています。エア・リキードグループの優れたチーム力とビジネスにおける多様性が堅実で持続的な成長・発展の基盤となっています。


また、グローバルネットワークを生かした海外勤務や国際交流の機会をはじめとして職種やキャリアパスに応じた各種教育プログラムなど人材開発、ダイバーシティー・インクルージョン(多様なバックグラウンド:性別、人種、国籍、宗教など)に力を注いでいます。お客さまから信頼されるパートナーとして、ともに成長できるよう可能性と幅広いチャンスを提供させていただきます。

*2021年時点


■ 日本エア・リキード合同会社 (ALJ)

本社: 東京都港区芝浦3丁目4番1号 グランパークタワー

設立: 1930年 (創業1907年) 

https://industry.airliquide.jp/

■ エア・リキード・オペレーション株式会社 (ALO)

本社: 兵庫県尼崎市南塚口町4丁目3番23号

設立: 1999年

■ エア・リキード工業ガス株式会社 (ALKG)

本社: 東京都港区芝浦3丁目4番1号 グランパークタワー

設立: 2009年 (創業1981年)

■バイタルエア・ジャパン株式会社 (VAJ) 

本社:  東京都大田区大森南2丁目11−13

https://www.vitalaire.co.jp/


事業内容説明

【 部署の紹介 / Team Introduction 】

Cluster Indistrial Directionは、エアリキード(AL)グループの中で北東アジア&パシフィック(NEAPac)の組織に属し、様々な分野の高い専門技術を持つエキスパートにより、安全性、設備信頼性の維持向上に責任を持つ部門です。また、国内18か所海外6か所の主要ガス製造プラントと100を超えるオンサイトガスプラントを監督します。各エキスパートはそれぞれの専門分野で、遠隔もしくは現地にてトラブルシューティングや設備維持技術について現地の技術者への指導を行います。またALグループ内共通の改善事項に対しては、NEAPac内設備へ展開する活動も指揮します。本部門はアジア太平洋地域ハブ(APAC)や本部(WIM)と連携して活動するため、海外のグループ会社を含めて英語でコミュニケーションを行います。

また、SIOC(Smart and Innovative Operations Centre)は、NEApacだけでなく、東南アジア(SEA)も含めて、最新のデジタルテクノロジーを用いて最適な製造プラントの運転及び予知保全に取り組みます。


The CID Process safety &Reliability team belongs to an organization of North East Asia & Pacific (NEAPac) in Air Liquide Group and is taking responsibility for process safety & reliability with high level of technical experts. The team supervises major 18 sites in Japan and 6 sites in oversea and over 100 on-site gas plants. Each expert coaches local engineers for troubleshooting, maintenance improvement by remote or on site. When we have common improvement topic within the group, experts lead the activities for that in NEAPac facility/plants. The team often communicates using English with Asia Pacific (APAC) hub, world wide industrial management (WIM) and oversea group company. 

And SIOC uses new degital technology and manage gas production plants with the best efficiency and reliability for not only NEAPac but South East Asia (SEA).  


【ポジションの魅力 / Job Challenge and Career path for this position 】

日本及び海外のガス製造プラントにおける回転機器のエキスパートとして、安全の確保や信頼性向上の活動を担っていただきます。海外のエア・リキード(AL)グループとの技術交流も積極的に行っていただきます。海外グループ会社への技術協力によりALグループの技術者のためのプログラム(TCL: Technical communitee leaders)に参加し、インターナショナルエキスパートに認定されると更に広く海外グループ会社での仕事にチャレンジする機会があります。


You will be responsible for improvement of safety and reliability of rotating machine for AL gas production plants. You can closely communicate with technical experts in other countries and can participate the Air liquide group program for technical experts (TCL : Technical community leaders) by contributing to other affiliates.        


必要な職務と責務

【 主な職務 / Mission 】

・ガス製造プラントの技術支援・技術指導(回転機器[圧縮機、ブロワー、ファン、ポンプ、タービン等回転部を含む機器]に関わるものー以下同じ)

・ガス製造プラントの安全性・信頼性向上活動

・ガス製造プラントの設備保守の最適化

・それらに関わる活動について、KPIに基づく進捗管理及び報告

-Technical supervision, technical support for gas production plants related to rotating machinery like compressor, blower, fan, pump, expander etc.

-Safety and Reliability improvement activities as same as above

-Optimize maintenance plan considering machine condition

-Supervise each activity to meet KPI and report the progress


【 業務内容 / Job Details 】

・現場の状況とAL技術文書やガイドラインとのギャップ分析とギャップに対する改善案の立案

・設備故障や現場管理に対する技術サポート、指導(トラブルシューティング、故障調査、現場監査等) 

・技術標準(ギャップ分析用チェックリストもしくは解説書など)の作成、現場への展開推

・海外グループ会社との技術交流 (ベストプラクティスの発信及び受信した情報の国内展開)

・技術トレーニングの企画、実行

-Gap assessment for technical standard, guideline for the plants and preparation of action plans

-Technical support and coach to local team, e.g. troubleshooting, site investigation, supervisor etc. 

-Create technical documents like check list or guidance for the gap assessment and deploy them to local sites

-Communicate with overseas group affiliate and launch our best practice to AL group

-Plan and provide technical training for local engineers


コンピテンシーとプロファイル

【 必要とされる経験・知識・スキル / Requirements:Experiences 】

(必須) 回転機器の故障要因の分析と再発防止策の立案

(必須) 回転機械における能力試験評価経験

(必須) 英語及び日本語による会議やプレゼンテーションなどのコミュニケーション経験

(必須) 回転機器の設計経験

(あればなお可) 酸素の安全に関する経験 

(あればなお可) 回転機器の試運転指導、設置後立ち上げ経験

(あればなお可) 回転機器の運転管理と保守計画及び実施監督経験

(あればなお可) プロジェクトにおけるリーダー経験

-Conduct Root Cause Analysis and develop preventive measures when troubles occurred

-Performance test analysis for rotating machine

-Communication in both English and Japanese (e.g. face to face, telephone conference, technical presentation) 

-Rotating machine design experience

-Oxygen safety related experience (good to have) 

-Commissioning, startup experience (good to have)

-Operations and maintenance experience (good to have) 

-Project leader experience (good to have) 


【 要求される資格・学位 / Requirements:License, Degree, Knowledge, Skill 】

(必須) 学士または修士

(必須) ISO振動診断、ASME PTC(Performance Test Codes), API(American Petroleum Institute)、その他回転機器の工業規格の業務知識

(必須) 故障要因解析RCA/CTA、故障モード影響解析FMEAの知識

(必須) 回転機器に使用される機械構成材料の一般知識        

(必須) 英語及び日本語によるコミュニケーション能力(ビジネスレベル)

(あればなお可) 回転機器の振動解析、循環オイル分析評価の知識

(あればなお可) 回転機器の制御(圧力、温度、流量、効率、サージ防止)と必要付属機器(IGV, 吐出弁、クーラー)の知識

-Strong working knowledge of ISO vibration, ASME PTC, API and other rotating industrial standards

-Strong knowledge of Root cause, failure mode & effects analysis

-General knowledge of the materials which are used on rotating machines

-Both English and Japanese Communication (Business level or above)

-Knowledge of vibration spectrum analysis, lube oil analysis (good to have) 

-Knowledge of process control like pressure, temperature, flow, surging protection and knowledge of ancillary equipment (IGV, Discharge valve, cooler) (good to have) 


【 求める人物像 / Personality 】

・目標に対して常にチャレンジする

・能動的に行動する

・革新的な思考ができる

・明るく、困難な状況でも前向きに取り組める

-Challenger

-Innovative Thinking

-Proactive

-Bright and go forward under difficulty

追加情報

【 所属部門 / Department 】 

Cluster Industrial Direction(CID)/ Smart and Innovative Operations Centre(SIOC)


【 就業場所 / Work Location】 

神戸オフィス:兵庫県神戸市中央区御幸通7-1-15三宮ビル南館

※他地域要相談 (最初目安半年間はOJTのため神戸オフィス勤務。)


コロナ状況が改善される場合、海外出張あり。国内プロジェクトの出張あり。いずれも短期(数日)


Kobe office: 7-1-5 Goko-dori Chuo-ku Kobe Hyogo prifectuer / Sannomiya Minami buliding 8F


*履歴書・職務経歴書は英語と日本語の両方必須 

*Need both English and Japanese resume.  

Skills
equipment maintenance, persuasive, critical thinking & problem solving
Japanese Level
Business Level
English Level
Business Level
Annual Income
¥5M - 8M
Job benefits
Worklife balance

Location

7-1-5 Goko-dori Chuo-ku Kobe Hyogo prifectuer / Sannomiya Minami buliding 8F, Kobe
Hyōgo, Japan

Air Liquide

Energy

About Us

A world leader in gases, technologies, and services for Industry and Health, Air Liquide is present in 75 countries with approximately 66,400 employees and serves more than 3.8 million customers and patients. Oxygen, nitrogen, and hydrogen are essential small molecules for life, matter, and energy. They embody Air Liquide’s scientific territory and have been at the core of the company’s activities since its creation in 1902.

People Also Viewed

Lead Consulting Group

SALES ENGINEER

Lead Consulting Group
Tokyo, Japan
Lead Consulting Group

Specialist, Regulatory Affairs

Lead Consulting Group
Tokyo, Japan
Lead Consulting Group

Specialist, Regulatory Affairs

Lead Consulting Group
Tokyo, Japan
Lead Consulting Group

Product Manager

Lead Consulting Group
Tokyo, Japan
Lead Consulting Group

FICO Senior Business Analyst

Lead Consulting Group
Tokyo, Japan
Lead Consulting Group

Process safety Expert / Engineer

Lead Consulting Group
Hyōgo, Japan